上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   友と友の真の友情

今日自分自身にとってとても大切な人が引越ししてしまった。
もちろんその人は周りの人からも愛されていた。
その人は生徒会本部役員。自分も同じ生徒会本部役員としてその人の家まで見送りに行った。
もちろん数名の仲間&先生と。まだその人が帰ってきていないのでしばらく待った。
おれはその人の家の前で待っていたとき、これこそ友情という光景を目にした。
その人とその友達(女子)が泣きながら部活から帰ってきてなんども抱きしめあったりしていた。
自分はその光景を見たとき、これこそ友と友の真の友情だと思った。
俺が言うものもなんだけど、その二人は共にかなり愛し合っていたんだと思う。
共に同じ部活で、お互いに信じあい、共に喜び、共に悲しみあってきたんだと思う。
自分は本来の人と人とのありかたをこの二人に教わったと思う。
引越しとはなんと悲しいものなのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

今までとても楽しい日々すごしてきた・・・。各行事で共に乗り越えて、共に喜び合ったり、仕事もしてきて、このまま任期交代の9月まで一緒にやっていけると思っていた。
しかし、もう決まってしまったものはしょうがない。時を変えることはできないのだから・・・。


そして、その人は旅立っていった。

                                                作 終日禁煙
たまには詩を書いてみるのもおもしろいですよ^^;
まぁこの詩は今日実際にあったことを思い出して書いています。
本当に悲しいです。はい・・・・・・・・・・。

注:その人=女 その人の友達=女 自分=男

P.S. 感想ある方はコメントかメールをお願いいたします。

メールアドレス naiki0803@aol.com
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。